Posts Tagged close


個展閉幕。神、空にしろしめす。

投稿日 2022-04-04 Tagged As: | Categories: Event, 版画小説『老人と海』Part.1

19回目の個展を、音楽と弁当と酒と共に、楽しく閉じることができました。 今回の個展にご来場いただいた皆さま、ご協力いただいた皆さまに、感謝の意を表します。それでは、次の個展まで、ごきげんよう。 「神、空にしろしめす。なべ・・・・[続きを読む]


世界の涯てまでも (CLOSE)

投稿日 2021-01-30 Tagged As: | Categories: Event, 世界の涯てまでも

ガレキ華葩の散華法要

投稿日 2019-12-26 Tagged As: | Categories: Event, ガレキ大仏

2019年12月21日、画廊編にて、ガレキ華葩の散華法要が行われました。 今回の個展のテキストに載せた『かなしみのおわり』は、僕の解釈では『死』です。生きるとは、かなしみを知ることです。そして、生きるかなしみは、死で終わ・・・・[続きを読む]


ハッピー・クリスマス(個展は終った)2019

投稿日 2019-12-22 Tagged As: | Categories: Event, ガレキ大仏

17回目の個展が終わりました。ご来場いただいた皆さま、ご高覧ありがとうございました。阿部悟さま、木田光重さま、泉尚也さま、池田安友子さま、牧口智さま、そして中島由記子さまに、感謝の意を表します。


この素晴らしき或る一日

投稿日 2018-12-24 Tagged As: | Categories: Event, この素晴らしき世界

2018年12月22日、撮影:牧口智


崩れる 流れる 残る【閉幕】

投稿日 2018-05-27 Tagged As: | Categories: Event, 『崩れる 流れる 残る』

撮影:木田光重  


個展閉幕・日本ガレキ党再び

投稿日 2017-06-04 Tagged As: | Categories: Event, Todo o Nada

2017年の僕の13回目の個展が、無事に終りました。ご来場していただいた皆さま、個展の関係者の皆さま、どうも、ありがとうございました。今回の個展で展示したガレキの旗は、ここに西藤博之が居る目じるしです。今後もどこかの街角・・・・[続きを読む]


日本国憲法と鬼と私

投稿日 2016-06-22 Tagged As: | Categories: Event, 【能面】 No Men No War
朕は

12回目の個展の中央に展示したのは、和蝋燭と日本国憲法を持つ鬼の木彫刻でした。 鬼が持つ日本国憲法は、講談社学術文庫です。この文庫本の前書きを読んで、憲法に主語があることを知り、私は、憲法と灯を持つ木彫刻を作ろうと決意し・・・・[続きを読む]


No 面 No War 公演

投稿日 2016-06-12 Tagged As: , | Categories: Event, 【能面】 No Men No War
0611_1

No Men No War Special Live は個展最終日に、舞踏:公文名到&ベース:泉尚也で公演されました。 第一部は素顔の舞踏に浮遊感が漂うベースの音色、第二部は鬼の面を付けた舞踏にソリッドなベースのリズム、・・・・[続きを読む]


A LONG TIME AGO

投稿日 2015-05-03 Tagged As: | Categories: Event, SIGNS [気配]
0503_1

A long time ago in a galaxy far, far away . . . . むかしむかし、はるかかなたの銀河系で... よい鬼とわるい鬼がいました。二匹の鬼は、姿形から性格まで、よく似ていました。・・・・[続きを読む]