Blog Category


アート華葩作りワークショップ

投稿日 2019-09-09 Tagged As: | Categories: Blog, 欄外余白

昨年は版画の展示で参加した【ふるこはんフェス】に、今年はワークショップとして参加します。 華葩(けは)とは、仏教の法要で使われる蓮の花びらを形どった法具です。仏教の法要のなかで、蓮の花びらを撒くことを模して、紙の花びらが・・・・[続きを読む]


チョコレート色のガレキ

投稿日 2019-08-15 Tagged As: | Categories: Blog, 版画制作室

16回目の個展が終わりました。終わると始まるのが、次の個展のための作品制作です。 16回目の個展では、25cm×25cmのパネル版画を18枚展示しました。これは100枚目のパネル版画です。最終的には、具象で66枚、抽象で・・・・[続きを読む]


ガレキによる黙示録

投稿日 2019-06-01 Tagged As: | Categories: Blog, 版画制作室

「わたしはアルファ。わたしはオメガ。わたしはすべてを新たにする。 事は、成就した。渇く者よ、無償で生命の水を飲め。」犬養道子著【新約聖書物語】より (この作品は、『令酒元年』という日本酒の切り絵ラベルの制作で発生した切り・・・・[続きを読む]


焼酎『青竜二号』

投稿日 2019-05-15 Tagged As: | Categories: Blog, 版画制作室

日本酒『令酒元年』のラベルを切り絵で制作した勢いで、貼り絵ラベルの焼酎『青竜二号』を制作しました。 日本酒ラベルで使った青い和紙が細長く残りました。細長い和紙から『青竜』を切り出しました。それを自宅飲み用の焼酎の瓶に貼り・・・・[続きを読む]


日本酒『令酒元年』

投稿日 2019-05-01 Tagged As: | Categories: Blog, 版画制作室

西暦2019年5月1日に、和暦は令和元年を迎えました。和暦の改元に合わせて、僕は日本酒のラベルを制作しました。 福鶴酒造のご理解を得て僕が制作したラベルの日本酒、『令酒元年』が、本日世に出ます。 このラベルは切り絵です。・・・・[続きを読む]


イーハトーボの劇列車

投稿日 2019-04-15 Tagged As: | Categories: Blog, 本棚

井上ひさし。ご縁を得て、友人の俳優が出演している舞台を見ることができました。演劇を見て感動して、翌日に戯曲を買って読みました。戯曲を読む横から、昨日観た舞台の台詞の声が聴こえる読書体験でした。演劇は台詞だけではなく、無言・・・・[続きを読む]


切り絵の貼り絵

投稿日 2019-02-11 Tagged As: | Categories: Blog, 版画制作室

2018年12月の個展では、5枚の切り絵を展示しました。【或る一日のボレロ】と名付けた5枚の切り絵から、大量の切り屑が残りました。この切り屑を一枚の紙に貼る作品に取りかかり、毎日毎日切り屑を紙に貼る制作は、1ヶ月で終わり・・・・[続きを読む]


ふるこはんフェス

投稿日 2018-10-13 Tagged As: | Categories: Blog, 欄外余白

2018年10月6日、富山県高岡市伏木の勝興寺で【ふるこはんフェス】というイベントが開催されました。ふるこはんフェス このイベントのなかの、坊主Cafe&Bar『LOTUS』の美術を、僕が担当することになり、大仏版画を中・・・・[続きを読む]


バイオレンス・ジャック

投稿日 2018-09-23 Tagged As: | Categories: Blog, 本棚

永井豪。僕はマンガで育った世代です。手塚治虫、赤塚不二夫、水木しげるから始まって、大友克洋の初期まではマンガと共に過ごしました。その後、マンガから離れましたが、僕はマンガから大きな影響を受けています。永井GO展を観て、僕・・・・[続きを読む]


お地蔵さん

投稿日 2018-09-09 Tagged As: | Categories: Blog, 版画制作室

お地蔵さんを作っています。自分なりのお地蔵さんを作っています。すると、毎日の生活が、このお地蔵さんに護られているような気がして、自分の作品に手を合わせる心が生じます。 作品に魂を入れるとは、こんな心ですか?