Posts Tagged close


この素晴らしき或る一日

投稿日 2018-12-24 Tagged As: | Categories: Event, この素晴らしき世界

2018年12月22日、撮影:牧口智


崩れる 流れる 残る【閉幕】

投稿日 2018-05-27 Tagged As: | Categories: Event, 『崩れる 流れる 残る』

撮影:木田光重  


個展閉幕・日本ガレキ党再び

投稿日 2017-06-04 Tagged As: | Categories: Event, Todo o Nada

2017年の僕の13回目の個展が、無事に終りました。ご来場していただいた皆さま、個展の関係者の皆さま、どうも、ありがとうございました。今回の個展で展示したガレキの旗は、ここに西藤博之が居る目じるしです。今後もどこかの街角・・・・[続きを読む]


日本国憲法と鬼と私

投稿日 2016-06-22 Tagged As: | Categories: Event, 【能面】 No Men No War
朕は

12回目の個展の中央に展示したのは、和蝋燭と日本国憲法を持つ鬼の木彫刻でした。 鬼が持つ日本国憲法は、講談社学術文庫です。この文庫本の前書きを読んで、憲法に主語があることを知り、私は、憲法と灯を持つ木彫刻を作ろうと決意し・・・・[続きを読む]


No 面 No War 公演

投稿日 2016-06-12 Tagged As: , | Categories: Event, 【能面】 No Men No War
0611_1

No Men No War Special Live は個展最終日に、舞踏:公文名到&ベース:泉尚也で公演されました。 第一部は素顔の舞踏に浮遊感が漂うベースの音色、第二部は鬼の面を付けた舞踏にソリッドなベースのリズム、・・・・[続きを読む]


A LONG TIME AGO

投稿日 2015-05-03 Tagged As: | Categories: Event, SIGNS [気配]
0503_1

A long time ago in a galaxy far, far away . . . . むかしむかし、はるかかなたの銀河系で... よい鬼とわるい鬼がいました。二匹の鬼は、姿形から性格まで、よく似ていました。・・・・[続きを読む]


武器よさらば

投稿日 2014-10-26 Tagged As: | Categories: Event, 誰がために鐘は鳴る
光照寺の鬼

西藤博之展 at 光照寺は閉幕します。光照寺の鬼が手に提げているのは、日本冒険小説協会の内藤陳会長の形見分けのライフルです。日本冒険小説協会も、内藤陳会長も、なくなりました。しかし、鬼は立ちつづけます。個展が閉会しても、・・・・[続きを読む]


BIG BROTHER IS WATCHING YOU

投稿日 2014-06-08 Tagged As: | Categories: Event, 第10回 西藤博之展
Big Brother

うしろすがたのしぐれてゆくか/山頭火。第10回西藤博之展は、終了いたしました。会場へ来ていただいた皆さま、来れなかった皆さま、私は皆さまが大好きです。今回の個展で展示した大仏は、三年前に「BIG BROTHER」プロジェ・・・・[続きを読む]


Tシャツ売りの版画家

投稿日 2014-03-23 Tagged As: | Categories: Event, クサビ<楔>
01_Tシャツ販売

2014年3月22日。私は渋谷公会堂で、マッチ売りの少女ならぬ、Tシャツ売りの版画家になりました。 「いらっしゃいませぇー。さぁ、お立ち会い。ここにありますは、クサビ限定、上妻宏光スペシャル、『三味線の鬼』Tシャツでござ・・・・[続きを読む]


日はまた昇る

投稿日 2013-11-16 Tagged As: | Categories: DONT LOOK BACK, Event
日はまた昇る

さよならと いうのはやすし とぼとぼと うしろすがたが ひとりゆく ろっくの ゆうひは きょうしずむ 左端を縦に読むと「さいとうひろゆき」です。 2週間、ありがとうございました。 See You!